佐野月咲選手、今秋からハーバード大学へ

Mar 31, 2017
佐野月咲選手が今秋からNCAA D1(全米大学体育協会1部)に所属するハーバード大学に進学することが決定しました。

女子アイスホッケー西武プリンセスラビッツ所属で、U18日本代表にも選出された経験のある佐野選手が、この度見事アメリカの名門ハーバード大学に合格しました。佐野選手は昨年夏にアメリカの大学を見学して以来、アイビーリーグ(米国の名門8校の総称)入りを目指して勉強と出願のプロセスに全力を注いできました。ハーバードのアイスホッケーキャンプに参加した際には、同大学の女子アイスホッケー部監督でアメリカ女子代表監督経験もあるケイティー・ストーン氏にも気に入られ、合格への強い後押しとなりました。日本の高校生がアイビーリーグ校に現役合格することは非常に稀であり、狭き門を見事突破しました。

ハーバード大学は勉学での知名度はもちろんですが、体育会スポーツ部もNCAA D1(全米大学体育協会1部)に所属しており、まさに「文武両道」の学校です。男子アイスホッケー部は過去3年連続で全国大会に出場し、今年はベスト4に駒を進めるなど、大学アイスホッケー界でも一目を置かれる存在です。

なお、佐野選手はハーバード大学のアイスホッケーチームでプレーする初の日本人選手となります。
Scroll Up