NTTとMLBがパートナーシップ契約

Sep 4, 2019

本日、日本電信電話社(以下、NTT)とMajor League Baseball(以下、MLB)が複数年のパートナーシップ契約の締結を発表。日本のIT企業がMLBとパートナーシップを締結するのはNTTが初めてとなります。

契約を通して、NTTはNTTの先端技術「Ultra Reality Viewing(URV)」に代表される最新テクノロジーのMLBへの導入、更にはMLB専門放送チャネル「MLB Network」の「Ballpark Cam」の冠スポンサーとして、MLBが運営するテレビ、ウェブ、スマートフォンアプリやSNSなどを通じてNTTのブランド向上も図る予定となっています。

 

Scroll Up