山田晃平選手、MLSのコロラド・ラピッズからドラフト指名

Jan 19, 2012

「2012 MLS(メジャーリーグサッカー)サプリメンタルドラフト」 において、昨年までザスパ草津でプレーしていた山田晃平選手がコロラド・ラピッズに3巡目指名されました。Jリーグでプレー経験のある選手としては初めて、MLSチームからドラフト指名を受けた事になります。

リードオフ・スポーツ・マーケティングは、MLSのアジア市場コンサルタントとして「2011 JPFA 合同トライアウト」 で山田選手をスカウト。その後、山田選手は 「2012 MLSコンバイン」での活躍が認められ、コロラド・ラピッズのドラフト3位指名となりました。山田選手は、滋賀県の野洲高校出身。高校2年時には乾貴士(現ボーフム)らとともに全国高校サッカー選手権の優勝メンバーとなった。大阪経済大学を経て入団した草津では、MFとして2年間で34試合に出場している。1月のMLSコンバインでの活躍により、MLSからはドラフト指名上位候補選手として挙げられた。


Photo by MLS. All Rights Reserved

 

 

Video by MLS. All Rights Reserved

 

Scroll Up