メジャーリーグサッカーのアジア展開をサポート

Dec 19, 2010

12月上旬、メジャーリーグサッカー(MLS)、サンノゼ・アースクエイクスの「2010 JPFAトライアウト」スカウティングが無事に終了いたしました。

リードオフ・スポーツ・マーケティングは、メジャーリーグサッカー(MLS)の アジア市場・国際コンサルタントとして、サンノゼ・アースクエイクス監督フランク・ヤロップ氏及び、助監督のマーク・ワトソン氏の「2010 JFPAトライアウト」におけるスカウティング活動のコーディネートを大阪で行いました。

また、MLS Executive Vice President トッド・ダービン氏と、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)大東和美チェアマンの会談のコーディネートも行いました。

MLS公式サイト内記事

Scroll Up